Tecan uses cookies to improve our website. By continuing to browse our website, you accept our cookie policy.

化合物管理

化合物管理貴重な化合物の管理には、分取などのスループットと精度が非常に重要です。そのためTecanでは、Freedom EVO®ワークステーションとFluent®ワークステーションをベースにしたさまざまなリクエストに対応できるコンパクトな自動化ソリューションを提案します。3本のアームが並行して動作し、プロセスの重要な部分を最適に処理します。また、Fluentは比類ないプレート収容能力を備えています。研究室での化合物の一括管理がよりシンプルかつ効率的になります。




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 01 / 化合物の溶媒への溶解
***************************************************************************************
***************************************************************************************

概要

非常に柔軟かつ実績のあるソリューションをお探しの場合も、プレートへのフォーマッティングとコピーの作製に比類ないスピードをお求めの場合も、Tecanが提供する化合物管理プラットフォームが皆様のご要望に完全に合致することを確信しています。

主な利点

  • 化合物の秤量の自動化
  • 包括的なサンプルとプレートのトラッキング
  • グラフィカルインターフェースにより、自動化の専門知識がなくてもシステムのオペレーションが可能
Blog_How_to_become_fluent_in_Compound_mgmt

ドイツのBoehringer IngelheimのElectronics/Lab Automationで行われているCompound in Plate Dissolution Station (CIPD)と呼ばれるプロジェクトで、Fluentがどのように使用されているかをご覧ください。

ブログ記事またはビデオをご覧ください。

サンプルの自動秤量

忍耐にも限界がありますね?秤量は自動化プラットフォームに任せて、ご自身はより価値のある作業に専念しましょう。Tecanの自動秤量ステーションは、分析ラボでルーチンとして実行される最も時間のかかるタスクの1つについて、自動化ソリューションを提供します。

ハイライト

  • ユーザーのマニュアル操作なしで数百サンプルを自動秤量、再溶解
  • 1台の機器で重量/体積および濃度ベースの再溶解を簡単に自動化
  • サンプルの完全なトラッキング
  • 2Dバーコードチューブが使用可能
  • 超音波処理とボルテックスの両方を組込めるオプション
  • 同じワークステーションでサンプルの分取と標準曲線のセットアップを実行可能
  • プレートのシーリングとチューブのキャッピングを分取処理にインテグレーション
詳細を表示

Weigh Station Wizard

Tecanはハードウェアとソフトウェアを組み合わせて、サンプルの秤量と溶解のための完全なソリューションを提供します。

Weigh Station Wizardソフトウェアは、Freedom EVOプラットフォームでの溶解処理すべてを効率的に自動化できます。

ハイライト

  • 空のバイアル(風袋)を秤量
  • データベースでデータを保持
  • サンプルが追加されたらサンプルバイアルを再秤量(固体を秤量)
  • 保持データを使用したサンプル重量の割り当て
  • 添加する溶媒量を正確に計算
  • 溶媒の添加と希釈・混合
  • グラフィカルインターフェイスが、サンプルの風袋測定、秤量、希釈の処理プロセスをガイダンス
詳細を表示

サンプルの溶解と再懸濁

サンプル管理のアプリケーションにおいて、サンプルの迅速な溶解あるいは再懸濁が必要ですか? TecanとCovarisは、協力してAdaptive Focused Acoustics™ (AFA)テクノロジーの自動化ソリューションを提供します。

ハイライト

  • Covaris SシリーズまたはEシリーズのFreedom EVOへの組込
  • 高出力で非常に安定した一点集中型の超音波を発生
  • 迅速な溶解により、サンプルの劣化を最小限に抑制
  • サンプルの完全な再懸濁により、スクリーニングデータの一貫性を向上
  • 化合物を迅速解凍し、時間を節約
詳細を表示

サンプルのトラッキング

Freedom EVOware® Sample Tracking機能により、サンプルのトラッキングがこれまで以上に簡単になります。完全な処理プロセスのセキュリティには、サンプルトラッキングと分注操作が含まれ、LIMSへの統合化が簡素化できるという利点があります。トラッキングするサンプルを登録するだけで、さまざまな標準的なプレートベースおよびサンプルベースのレポートを選択でき、アプリケーション全体の完全な処理プロセスのセキュリティを確保できます。

詳細はこちら




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 02 / ライブラリー管理
***************************************************************************************
***************************************************************************************

概要

化合物ライブラリーでは数十万から数百万のサンプルを扱う必要があるため、これらの管理は小規模でもかかりきりの仕事になります。Tecanは、効率的なライブラリー管理のための柔軟なソリューションを提供します。

主な利点

  • 非常に長時間の反復処理がつづく分注プロセスを自動化
  • 複雑な化合物希釈プレートの自動作製
  • 確実なアッセイ結果から得られる利益

米国のDart NeuroScience社:
「これまでは 16種類の化合物のプレートを同時に作製していましたが、いまでは 32種類を並列処理できるようになり、時間も短縮されました。希釈はもっと楽になりました。以前は同時に約 20サンプルの希釈液を単数作製していましたが、今では 56サンプルの希釈液を二重に作製できます。大半のプロトコールの処理速度が、おおむね3倍に伸びました。」
「プレート処理を瞬時に」の詳細はこちら

プレートのリフォーマット

マイクロプレートが創薬に最適な保存手段かつアッセイフォーマットになったため、あるプレートから別のプレートにサンプルを移送する必要が生じました。マイクロプレートの高速かつ効率的なリフォーマットも、アッセイの小型化に不可欠であり、化合物と試薬のコストを大幅に削減できます。

詳細を表示

ハイライト

  • Fluentプラットフォームにより384から1,536ウェルプレートまでのティーチング不要のリフォーマット
  • スループットの向上とより長い自動運転時間を実現する収容能力とスピード
  • スタッカーやカルーセルを組み込んで、ワークデッキの収容能力をさらに増加
  • リフォーマット方法の選択
  • 96チャンネルまたは384チャンネルの分注用に必要に応じて随時アダプターを自動交換

レイアウトを選択

異なるリフォーマット法:96ウェルプレートから384ウェルプレート、または384ウェルプレートから1,536ウェルプレートを選択可能。

96ウェルから384ウェルへのリフォーマット用

  • Multiple Channel Arm 384と、ディスポーザブルチップ付きの「384→96」アダプタープレートの使用により、非常に均一な結果を保証
  • Multiple Channel Arm用のExtended Volume Adaptor (EVA)により、必要に応じてフィルター付きディスポーザブルチップの使用が可能
  • Multiple Channel Arm用EVAアダプタープレートとネスティドディスポーザブルチップによりワークデッキの収容能力が最大化

チューブからプレートへの分注

すべての化合物ライブラリーがプレートに入っているわけではありませんが、チップ間隔が調整可能な8チャンネルのフレキシブルチャンネルアームなら問題ありません。

詳細を表示

固定チップの選択

  • 極微量の分注
  • 消耗品コストの削減
  • 深さのあるチューブまたはボトルからの分注
  • 化合物の迅速な溶解のためDMSOをシステム液体として使用可能
  • セプタムおよびプレートシールのピアシング

ディスポーザブルチップの選択

  • 最適な精密分注のメリットの享受
  • 時間のかかる洗浄ステップの省略
  • リキッドディスプレースメント分注あるいはエアディスプレースメント分注を選択することによる最大限の柔軟性を実現

プレートの複製

作業の中には、反復的で長時間かかるにもかかわらず、必須な処理プロセスがあります。アッセイプレートの複製に関しては、マルチチャンネルアーム96および384チャンネル分注ヘッドを備えたFluentがそのプロセスを自動化します。0.25 µlまでの分注を非常に高速かつ高精度で行うので、担当者がついている必要がなく、その時間を使ってより価値のある業務を行うことができます。

ハイライト

  • Fluentはティーチング不要で、最大1,536ウェルのプレートフォーマットに対応
  • ディスポーザブルチップと洗浄可能なスチール製チップ間で、アダプタープレートを必要に応じて自動交換可能
  • ディスポーザブルチップをアダプタープレートに取り付けたままで連続分注可能
詳細を表示




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 03 / アッセイプレート処理
***************************************************************************************
***************************************************************************************

IC50/EC50の段階希釈の設定

段階希釈のマニュアル分注は反復的で長時間を要します。Tecanは、段階希釈をより正確、簡単、迅速に自動化するためのさまざまなソリューションを提供します。

詳細を表示

完全にウェル壁に非接触

ピコリットルからマイクロリットルまでのあらゆる容量を、アッセイプレートのウェル壁に接触せずに直接分注できます。HPのダイレクトデジタルディスペンシングテクノロジーを搭載したTecanのD300eデジタルディスペンサーは、容量反応曲線と薬物併用試験を設定する最速の方法の1つです。

ビデオを再生

詳細はこちら

段階希釈の処理速度が2倍

チップの1行または1列を使って、段階希釈の処理を行わせます。最大64チャンネルの並行分注により、段階希釈をこれまでの2倍の速度で実行できます。

ハイライト

  • 幅広い分注範囲 – ワンステップの希釈に対して0.25から500 µl
  • 柔軟なチップのピックアップ – 1行(12チャンネル)または1列(8チャンネル)
  • スタンダードおよびコントロールの柔軟な添加パターン
詳細はこちら

JP Sulzberger Columbia Genome Centerのハイスループットスクリーニング施設:
「このシステムはとても直感的で、非常に好評です。最近では施設外の研究者がHP D300を自分のプロジェクトに使用しに来ることが増えています。このシステムは容量反応曲線を生成する簡単な方法を提供し、段階希釈溶液の作製の必要がなくなるため、当施設の薬物併用研究に最適です。この装置は、私たちが意図している処理を正確に実行します。非常に短いセットアップ時間で、担当者が小分子のスクリーニング研究にすぐに使用できる装置という当施設のニーズを満たしています。HP D300には本当に満足しています」
“Rapid generation of dose-response curves for high throughput screening”の詳細はこちら

ドータープレートの作製

作業の中には、反復的で長時間かかるにも関わらず必須な作業プロセスがあります。アッセイプレートの複製に関しては、Multiple Channel Arm 96および384チャンネル分注ヘッドを備えたFluentがそのプロセスを自動化します。0.25 µlまでの分注を非常に迅速かつ高精度で行うので、担当者がついている必要がなく、その時間を使ってより価値のある業務を行うことができます。

ハイライト

  • Fluentはティーチング不要で、最大1,536ウェルのプレートフォーマットに対応
  • ディスポーザブルチップと洗浄可能なスチール製チップ間で、アダプタープレートを必要に応じて自動交換可能
  • ディスポーザブルチップをアダプタープレートに取り付けたままで連続分注可能
詳細を表示

Novartisの化合物管理グループ:
「CMGは、同一のDRPシステムを2台購入しました。Matrixストレージチューブラックから96、384、および1,536ウェルデスティネーションプレートへ化合物プレートを自動作製するようにセットアップされたものです。…DRPモジュールごとに5,000ヒット (1日あたり10,000ヒット) を処理することができ、従来のSolArsシステムに比べてスループットが5~6倍に増加しました…」
“Speeding up drug discovery”の詳細はこちら

ヒットピッキング

Tecanのリキッドハンドリングプラットフォームは、世界中のスクリーニングおよび化合物分注ラボにおけるヒットピッキング (チェリーピッキング) アプリケーションに広く使用されています。柔軟な8チャンネル分注アーム、ダイナミックな分注範囲、ロボットマイクロプレートハンドラー、さらに、さまざまな装置を組み込める機能を兼ね備えているTecanの自動化プラットフォームは、ヒットピッキングのニーズに対応する理想的なツールです。

ハイライト

  • ヒットピッキング用プラットフォームをFreedom EVOFluentから選択
  • バーコード印刷、ラベル貼付、および読み取り用の装置の組込みで、簡単なサンプルトラッキングを実現
  • 大きなプレート収容能力
  • 蓋の自動開閉処理
詳細を表示




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 04 / カタログ・資料
***************************************************************************************
***************************************************************************************

アプリケーションノート

マイクロプレートが創薬に最適な保存手段かつアッセイフォーマットになったため、あるプレートフォーマットから別のプレートフォーマットにサンプルを分取する必要が生じています。このアプリケーションノートでは、96から1,563ウェルまでのマイクロプレートの自動リフォーマットについて説明します。(本文は英語です)

このアプリケーションノートでは、ヒットピッキングの簡単な自動化と、チューブおよびマイクロプレートからのIC50アッセイプレートの作製について説明します。(本文は英語です)

Tecan Journalの記事

Dart NeuroScience社は、神経障害を対象とした新規治療薬の開発を専門としています。同社は複数のFreedom EVOワークステーションで複数のタスクを実行することに加えて、TecanのFluentラボラトリーオートメーションソリューションを駆使して、アッセイプレート作製のスループットを管理しています。

米国のTranslational Drug Development社は、HP D300デジタルディスペンサーでワークフローを自動化し、サンプルのスループットと処理する細胞株パネルの数を増やし、ワークフローの効率を高めました。(本文は英語です)

Columbia Genome CenterのHigh-Throughput Screening Facilityの研究者は、HP D300デジタルディスペンサーにより、最大9種類の化合物の組み合わせに対する容量反応曲線を迅速かつ簡単に作製できるようになっています。EC 50データが迅速に得られるため、実験が大幅に進展しています。(本文は英語です)

GlaxoSmithKline社による優れた抗マラリア治療法の探求には、HP D300デジタルディスペンサーの速度と信頼性によって革命的な変化が起きました。この革新的なシステムにより、標準的な薬物タイトレーションのスループットが向上し、候補化合物の組み合わせをより簡単にテストできるようになりました。(本文は英語です)

容量反応曲線作成用プレートの製作とチェリーピッキングは、初期の創薬で何千もの化合物のスクリーニングを可能にする重要なステップです。Novartis社の研究者は、Freedom EVO 200プラットフォームをベースにカスタマイズされた2つのシステムの自動プレーティング機能の恩恵を受けて、サンプルスループットが1日あたり10,000化合物以上に増加できました。(本文は英語です)

フランスの製薬会社であるGalderma社は、ざ瘡、酒さ、乾癬などさまざまな皮膚疾患治療薬の開発を専門としています。同社はハイスループットスクリーニングに使用される化合物の膨大なライブラリーを管理するにあたり、カスタマイズされたFreedom EVO®200リキッドハンドリングワークステーションを導入しました。

Tecanとパートナーシップ契約を結ぶ英国のAstraZeneca社では、完全に自動化された溶解性スクリーニングプラットフォームとして、Freedom EVO 200リキッドハンドリングワークステーションの開発を進めています。これには、特別設計のデータキャプチャーシステム、新たなpHフローセルキャリア、省スペースのHPLCシステムが搭載されています。

研究用途向けです。