Tecan uses cookies to improve our website. By continuing to browse our website, you accept our cookie policy.

This content is available also in other languages

x

This content is available also in other languages

質量分析用サンプル調製

運用コストの削減

臨床および毒性学ラボでは、質量分析アッセイは増加する一方であり、マニュアル操作によるサンプル調製というワークフローの中の大きなボトルネックへの対応が急務です。Tecanでは、主要な抽出技術への深い理解の下に、高精度のリキッドハンドリングを組合わせてカスタマイズされたワークフローの自動化ソリューションを提供します。

 

関連製品: リキッドハンドリングとオートメーション




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 01 / 加圧式SPE
***************************************************************************************
***************************************************************************************



加圧式固相抽出

SPEカートリッジは、病院、法医学のための薬物検査が必要な毒性学サービスラボ、生物学的分析/生物学的同等性試験を手掛けるCRO、および食品汚染検査ラボなど、幅広いラボで使用されています。

マニュアル操作でのプロセスは非常に労働集約的であり、担当者はRSIを起こしやすく、日常的に危険な溶剤に曝露しています。人的事故はTATの低下とそれによる検査の更なる反復につながる傾向があり、コストの増加と全体的な効率の低下を招きます。

詳細はこちら




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 02 / アフィニティー精製
***************************************************************************************
***************************************************************************************

タンパク質のアフィニティ精製

質量分析は、その感度、精度およびPTMの分解能により、バイオマーカー研究で選択される実験ツールとなっています。しかし、従来のMS解析用濃縮法は労働集約的であり、信頼性が低いものでした。

MSIA™(質量分析免疫測定法)Streptavidin EVOマイクロカラムは、様々な種類のサンプルから微量タンパク質を精製し濃縮する能力を備え、次世代のアフィニティーマイクロカラムを代表するものです。




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 03 / カタログ・資料
***************************************************************************************
***************************************************************************************

カタログ

Freedom EVO加圧式SPEワークステーションを使用したマニュアル操作でのSPE処理の簡便な自動化は、包括的に溶剤消費と担当者の危険な溶剤への曝露を低減します。直観的に操作できるTouchTools™グラフィカルユーザーインターフェースがユーザーのトレーニングの必要性を最小化します。

Freedom EVOプラットフォームを使用したエンドツーエンドの質量分析用サンプル調製。最も難しいプロトコールでさえ自動化し、マニュアル操作でのサンプル調製のボトルネックを削除できます。

アプリケーションノート

Freedom EVO®プラットフォーム上でThermo Scientific MSIA™テクノロジーを使用して、アフィニティー精製に関連する課題を克服します。このソリューションは、複雑な生体マトリックスから標的分析物を高速かつ正確に分離するため、安定したハイスループットのリキッドハンドリングとMSIA Streptavidin EVOマイクロカラムを組み合わせたものです。(本文は英語です)

このワークフローは、Freedom EVOプラットフォームをMSIA Streptavidin EVOマイクロカラムとビオチンに共役された抗IgG Fcアフィニティーリガンドと組み合わせて、様々なサブクラスのヒトIgG mAbsの定量分析を行うための高感度で再現性の高い自動化処理を提供します。分析前のすべてのステップを、ハイスループット処理するためMCA 96を使用して、Freedom EVO上で行うことができます。(本文は英語です)

Freedom EVOプラットフォームをMSIA Streptavidin EVOマイクロカラムと組み合わせることで、幅広い動的範囲での複数のインタクトなmAbsの特性評価を可能にします。(本文は英語です)

Freedom EVOプラットフォームおよびStrata-X 96ウェルSPEメソッド開発(MD)プレート(Phenomenex)によるSPE吸着剤のスクリーニング。この完全自動化アプローチは、最適なSPE吸着剤を迅速かつ効率的に特定し、マニュアル操作でのサンプル調製工程をなくし、無人化ルーチン処理を提供します。(本文は英語です)

Freedom EVOプラットフォームで自動化された加水分解と SPE抽出処理の開発は、法医中毒学における尿中のオピオイド、コカイン、その他の代謝物の定量測定を実現します。(本文は英語です)

ポスター

Freedom EVOによる、げっ歯類血漿中のインタクトなmAbsの定量化のための高感度で強力なLB-MSIAワークフロー。

Tecan Journal記事

Freedom EVO加圧式SPEワークステーションをPhenomenex Strata-X 96ウェルSPEメソッド開発プレートと組み合わせることで、CROと診断ラボ用のSPEメソッド開発の新たなパラダイムを提供し、開発時間を6~7時間から2時間未満へと短縮化します。(本文は英語です)

Thermo Fisher Scientificは、分析ワークフローを簡素化および加速するためにデザインされた革新的サンプル処理ツールを開発しました。自動化に適したタンパク質と抗体のアフィニティー精製を可能にし、ハイスループットな前臨床での研究開発のための安定ソリューションを提供します。(本文は英語です)

Freedom EVO ワークステーションは、Reinier de Graaf 病院のメディカルラボが実施する高品質のビタミン検査サービスで不可欠の存在となっています。この多用途ソリューションは、ビタミンの LC 解析でサンプル調製ワークフローの大半を完全自動化し、手間とコストを大幅に削減するとともに同ラボのスループット向上ニーズにも応えました。

自動化された抗菌剤感受性検査とMALDI-TOFサンプル調製用のFreedom EVOベースのプラットフォームはブレーメン医療研究所に恩恵をもたらし、より正確な結果を得るためのマニュアル操作によるプロセスと比較しても、高い再現性を提供しています。(本文は英語です)

A RECIPE for success
[TJ 03/2014]

TecanとRECIPEは、Freedom EVOプラットフォームとClinMass® LC-MSMSコンプリートキットを使用して、ビタミンDと免疫抑制剤の分析を自動化し、質量分析用のハイスループットなサンプル調製へのニーズに対応しています。(本文は英語です)

Freedom EVOワークステーションは、移植患者の免疫抑制剤のモニタリングにLC-MSMSサンプル調製をするため、パドヴァ大学病院で使用されています。(本文は英語です)

ADPEN Laboratoriesは、質量分析用サンプル調製のために、 Freedom EVOリキッドハンドリングプラットフォームを導入しました。(本文は英語です)

研究用途向けです。