創薬・ドラッグディスカバリー

創薬には主に低分子化合物とバイオ医薬品のワークフローが含まれます。Tecanは、化合物管理、アッセイ開発、生化学および細胞ベースのスクリーニング、細胞培養、抗体/タンパク質の生産と精製などのプロセスに加え、ADME-Toxアッセイシステムや、次世代シーケンシングなどのアプリケーションすべてのステップに対応するソリューションを提供しています。

情報をお探しですか?

質問やお問合せはこちらにどうぞ!

お問合せ
創薬標的分子の探索

創薬標的分子の探索

ゲノミクス、プロテオミクス、セルバイオロジーを対象とする高度な自動化ソリューションで、新薬の発見を推進します。

スクリーニングとリード化合物の最適化

スクリーニングとリード化合物の最適化

新境地のハイスループットスクリーニング – 高性能スタンドアロン機器から、セルベースアッセイワークフローやハイコンテンツスクリーニングの完全自動化まで。

化合物管理

化合物管理

化合物の秤量からライブラリー管理、アッセイプレート処理まで、Fluent®ライブラリーオートメーションソリューションの比類のない能力をご覧ください。

ADME-Tox 薬物動態

ADME-Tox 薬物動態

薬物動態試験で行われいる、薬物の透過性および代謝試験、化合物の特性評価の自動化に対応します。データに基づいた研究をサポートします。

Roche社のdrug disposition and safety department:
「自動化のおかげで、最も付加価値の高い領域に注力できます。データを分析して、実験を設計することで、プロジェクトの疑問に答えられるようになります」
“A flexible lab for the future”の詳細はこちら