Tecan uses cookies to improve our website. By continuing to browse our website, you accept our cookie policy.

This content is available also in other languages

x

This content is available also in other languages

核酸精製

ハイスループットから大容量まで

サンプルタイプや必要なスループットに合わせたDNA/RNA抽出および精製自動化ソリューションです。Macherey-Nagel社やPromega社とのコラボレーションで開発されました。

FluentおよびFreedom EVO® NAPワークステーションで利用可能なプロトコル一覧




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 01 / 磁気ビーズ方式
***************************************************************************************
***************************************************************************************

磁気ビーズ方式を使った精製プロトコルは自動化に適しており、変動するサンプル数に柔軟に対応し、バッチ処理の必要性をなくします。この手法は、スタートサンプル容量の増減にあわせて、実験に必要な至適容量のDNAまたはRNA抽出を実現します。

Frida-Reader_DreamPrep-NAP_720x484

 

DreamPrep NAP featuring Zymo Research

The DreamPrep NAP workstation featuring Zymo Research brings together all the hardware, software and consumables required for complete, walkaway automation of magnetic-bead based extraction workflows. Preconfigured, preprogrammed and optimized in close collaboration with Zymo Research, it offers a ready-to-go processing solution for magnetic bead-based extraction workflows with integrated quantification and normalization.

Tecan and Zymo research have co-developed optimized protocols* for:

* Please make a copy of these methods in order to customize them to accommodate and validate your workflows according to your desired intended use and laboratory.

 

DreamPrep NAP offers the following integrated quantification and normalization options:

High throughput automation

Fluent® Genomics

Fluentの画期的なデザインが、ゲノム解析ワークフローにおける大きな処理能力とスピードを実現します。この革新的なソリューションが、卓越した精度、優れたスループットおよび自動運転時間の拡張を可能にします

  • 1回の運転あたり96ウェルプレート4枚までを精製
  • オプションで二次元バーコードが貼付された一次サンプルチューブと溶出チューブを、96サンプルフォーマットでスキャン
詳細はこちら
Scalable_automation_Limited_Offer_special

8チャンネル分注アームで1~96サンプルを処理するための柔軟な自動化にも、96チャンネル分注ヘッドによる精製スピードの向上にも、Tecanはワークフローを拡張するためのオプションも含め、お客様のニーズに合わせた完全な検査済みプロトコルと自動化のシステム構成をご用意しています。

  • 一次サンプルチューブのバーコードスキャンとサンプルのトラッキング
  • 定量化と正規化のためのプレートリーダーのインテグレーション
  • 専用TouchTools™インターフェース

Smart automation

最適化されたFreedom EVO® 75のシステム構成

限られたラボスペースでの高純度核酸の磁気ビーズ方式のハンズフリー精製には、コスト効率の高いこのベンチトップワークステーションが理想的なソリューションです。

  • 全血、ヒト組織または動物組織、培養細胞または細菌からのゲノムDNAに対して即使用可能なプロトコル
  • 専用TouchTools™インターフェース
カタログをダウンロードして、詳細をご覧ください




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 02 / バキューム方式
***************************************************************************************
***************************************************************************************

固相核酸精製(NAP)プロトコルが、96ウェルフォーマットまたは8サンプルストリップで組込みバキュームマニホールドによる高速処理を実現します。

Smart automation

最適化されたFreedom EVO® 75のシステム構成

限られたラボスペースでのハンズフリーのバキューム方式による高純度核酸の精製には、コスト効率の高いこのベンチトップワークステーションが理想的なソリューションです。

  • 食品および飼料、ヒト組織または動物組織、培養細胞または細菌からのゲノムDNAに対して即使用可能なプロトコル
  • 専用TouchTools™インターフェース
カタログをダウンロードして、詳細をご覧ください

Scalable automation

8チャンネルアームで1~96のサンプルを処理するための柔軟な自動化にも、96チャンネルヘッドでの精製スピードの向上にも、Tecanはワークフローを拡張するためのオプションも含め、お客様のニーズに合わせた完全な検査済みプロトコルと自動化のシステム構成をご用意しています。

  • 一次サンプルチューブのバーコードスキャンとサンプルのトラッキング
  • 定量化と正規化のためのプレートリーダーのインテグレーション
  • 専用TouchTools™インターフェース




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 03 / 大容量gDNA
***************************************************************************************
***************************************************************************************

Large volume gDNA extraction with the Promega Reliaprep™ large volume HT gDNA isolation system

Freedom EVO® HSM Workstation

Promega社とTecan社は提携して、一般に10 mL Vacutainer®チューブに保存された大容量(1~10 mL)の血液からゲノムDNAを単離するための効率的かつ信頼性に優れた独自システムを提供しています。Freedom EVO HSMおよびReliaprep Large Volume HT gDNA Kitは、32サンプルまでの精製gDNA回収の自動化を実現します。

1 - コンパクトなシステム
      - Freedom EVO 100
      - 120 cm (幅) x 110 cm (奥行き) x 190 cm (架台を含む高さ)
2 - Promega HSM 2.0(ヒーター、シェーカー、マグネット)組込み
3 - 大容量の試薬を高速分注できる分注システム
4 - 溶液上清を高速除去する吸引システム

Freedom EVO® HSM Workstation

Intelligent one tube extraction – scalable for each individual sample

  • 1 ~10 mLのサンプル容量を同一メソッドにより1回のランで処理
  • 加温、振とう、磁気分離を組み合わせたReliaPrep HSMデバイスのシングルチューブによる抽出は廃棄物を削減し、クロスコンタミネーションリスクを最小化

Highly pure gDNA for all your downstream needs

  • 全血、バフィーコート、口腔内洗浄サンプルおよび唾液
  • 新鮮サンプルおよび凍結サンプルから同様に抽出
  • 長鎖フラグメントが必要なNGSなどのアプリケーションに最適な高分子量DNA を抽出
  • 高いDNA純度: A260/280 = <1.7, A260/230 = 1.8-2.2

Intuitive set-up with interactive touchscreen

  • プレインストールされているプロトコルを利用することで、数日以内にサンプル処理を開始できます
  • 簡単なガイダンス付きのセットアップにより、ラボ担当者のトレーニングニーズを最小限にします
  • 精製処理ごとに、カスタマイズされたレポートを生成します

Tecan Journal 記事

DNAの抽出量と品質が大幅に向上しています。これは想定外の喜ばしいメリットです。(本文は英語です)

32個までの大容量サンプルの手作業でのDNA抽出は、1日がかりでした。Freedom EVO HSMは約4時間で完了します。(本文は英語です)




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 04 / カタログ・資料
***************************************************************************************
***************************************************************************************

核酸精製 - カタログ

The DreamPrep NAP workstation featuring Zymo Research can simplify your nucleic acid extraction workflows,

today and in the future. Preconfigured, preprogrammed and optimized in close collaboration with Zymo Research,

it offers a ready-to-go processing solution for magnetic bead-based extraction workflows with integrated quantification and normalization.

The DreamPrep NAP workstation featuring Zymo Research can simplify your nucleic acid extraction workflows – today and in the future. It offers an optimized example workflow for the ZymoBIOMICS 96 MagBead DNA Kit, developed and verified in close collaboration with Zymo Research.

省力化や生産性向上の必要がありますか? Tecan社のFreedom EVOワークステーションは拡張可能で柔軟な自動化システムであり、ダウンストリームにおける広範なアプリケーションのための核酸精製や反応セットアップに最適です。

Promega社とTecan社は提携して、一般に10 mL Vacutainer®チューブに保存された大容量(1~10 mL)の血液サンプルからゲノムDNAを単離するための効率的かつ信頼性に優れた独自システムを提供しています。Freedom EVO、ReliaPrep™ HSMおよびReliaPrep™ Large Volume HT gDNA Kitは、32個までの血液サンプル(各10mLまで)において精製gDNA回収の自動化処理を4時間で行います。

核酸精製ワークフローのプログラミングと処理は、磁気ビーズ方式またはバキューム方式を使用した核酸精製プロトコル用の直観的なTecan 社製TouchToolsタッチスクリーンインターフェースおよびカスタマイズ可能なTouchTools NAP ウィザードを使用して、高速で簡便に処理プロセスのセキュリティを保持しながら行うことができます。

Nucleic acid purification - User Guide

The DreamPrep NAP workstation featuring Zymo Research solution is based on the Fluent® 480 Automation Workstation in combination with Fluent Gx Assurance Software. The system is configured for nucleic acid extraction workflows using magnetic bead-based procedures.

Nucleic acid purification workflows have been developed and tested in collaboration with Zymo Research to deliver preprogrammed nucleic acid extraction workflows using Quick-DNA MagBead Plus Kit, ZymoBIOMICS 96 MagBead DNA Kit and Quick-DNA/RNA Viral MagBead Kit. This set-up allows processing of 1 to 96 samples at a time, with optional barcode scanning for samples and reagents.

Optional quantification and normalization of nucleic acid content is easily achieved with integrated reader options.

Magnetic bead protocols - Application Notes

Nucleic acid quantification and normalization is required in most genomics workflows, most commonly after the initial nucleic acid purification step, but consumes precious sample and can be tedious when performed manually. The versatility of the classical UV absorbance-based technique still makes it the ‘go to’ method for many applications, as it allows the concentration of all DNA and RNA types to be measured (based on the specific empirical extinction coefficient for each nucleic acid type) and provides simultaneous assessment of samples for impurities that could impair downstream applications.

The Frida Reader is an add-on module for the Fluent Automation Workstation that revolutionizes the way quantification and normalization are performed. It allows samples to be measured in a hanging drop at the end of a disposable pipette tip, completely eliminating sample loss for nucleic acid quantification.

The automated workflow for the Quick-DNA MagBead Plus Kit on the DreamPrep NAP workstation featuring Zymo Research provides a complete, walkaway DNA extraction solution from a variety of sample types, such as blood, saliva, tissue and cultured cells. It offers consistent and reproducible DNA recovery, with purities comparable to manual extraction. The results presented in this application note demonstrate that the workflow eliminates cross-contamination, generating ultra-pure DNA that can be used for any downstream application, including qPCR and NGS sequencing.

The DreamPrep NAP workstation featuring Zymo Research offers complete walkaway extraction of high quality, sequencing-grade DNA from a wide variety of microbiome sample types, providing an effective solution for reliable, high throughput and hands-free DNA purification. This plug-and-play solution delivers unbiased, consistent and reproducible DNA yields and purities, with no cross-contamination observed. The data presented in this application note demonstrates the successful recovery, excellent reproducibility and consistency between sample preparations when evaluating the yield, concentration, and purity of the extracted DNA.

The DreamPrep NAP workstation featuring Zymo Research offers complete walkaway extraction of viral DNA and RNA from plasma or serum samples. The results presented in this application note demonstrate efficient recovery of viral DNA and RNA in a consistent and reproducible manner. The automated extraction workflow is equivalent to manual extraction in terms of total nucleic acid recovery, successfully extracting viral RNA from samples containing as little as 60 viral copies, with lower CT values. This workflow shows no cross-contamination and can achieve high quality viral DNA from a variety of samples (eg. plasma and serum). The resulting viral RNA can be used for sensitive downstream applications, such as RT/qPCR and next generation sequencing.

全血からのゲノムDNA抽出は、PCRや次世代シークエンシングプロトコルなど多様なダウンストリームアプリケーションに共通する最初のステップです。Maxwell HT 96 gDNA Blood Isolation System(Promega社製)は磁気ビーズ技術を使用して、全血からゲノムDNAを高速単離します。プロトコルの複雑さを減らしながらワークフロー・セットアップにおける柔軟性を保持するTouchTools™ユーザーインターフェース(UI)とスマートコマンドを備えたFluentControl™ソフトウェアにより、Fluentオートメーションワークステーション上で完全に自動化できます。その結果、均一で高収量のDNA抽出を信頼性と再現性の優れた方法により一貫して自動化し、短い実作業時間を実現します。

プラスミドDNAの抽出は、世界中の分子生物学ラボにおいてスタンダードな手順であり、プラスミドは依然として目的遺伝子のクローニングと修飾における主なリソースです。タンパク質産生のアプリケーションには大量の細菌培養がしばしば必要となり、目的プラスミドを大量に得るため効率的な精製手法へのニーズが生じます。Freedom EVOワークステーション上で自動化されたPromega社のWizard MagneSil Tfx Systemは、プラスミドDNA精製用の柔軟性の高い完全自動化ソリューションを確立するため、ハイスループットフォーマットでトランスフェクション品質のプラスミドDNAを単離する高速かつ簡易な方法を提供し、ラボのワークフローを最適化し、高純度DNAの高速かつ高信頼性の抽出技術を提供します。

リキッドハンドリングプラットフォームを使用した小規模でハイスループットのヒト血液および唾液からのゲノムDNA(gDNA)精製の需要が高まっています。Promega社のReliaPrep 96 gDNA Miniprep HT Systemは、臨床および診断用途ではなく、研究用途として100~350 µLのヒト全血または350~700 µLのヒト唾液からgDNAを自動回収するためにデザインされています。Freedom EVO®ワークステーションでのgDNA精製プロセスの完全自動化は、ラボのワークフローを最適化し、高信頼性かつ高純度のgDNA高速抽出技術を提供します。

Tecan社とMACHERY-NAGEL社は、抽出収量や純度で妥協することなく、ゲノム植物DNAの単離のための柔軟性に富んだ自動化ソリューションを共同で提供しています。植物スタートサンプルのホモジナイズ後、ワークフローはFreedom EVOサンプル調製ワークステーションで完全に自動化できます。自動化によりコンタミのリスクを減らし、キャリーオーバーやマニュアル操作による誤りを最小限にします。384個までの植物抽出物サンプルの処理時間はわずか50分です。

Freedom EVO®プラットフォームを使用したMACHEREY-NAGEL社製 NucleoMag® 96 Plantによる高速かつ高信頼性のDNA抽出。

Freedom EVO®プラットフォームを使用したMACHEREY-NAGEL社製 NucleoMag® 96 Virus Kitによる、高回収率で超高純度のウイルス核酸抽出

PCRは、生物学研究および医学研究に携わるラボにおいてスタンダードな分子生物学実験ツールとなり、DNAのクローニング、シークエンシングおよび遺伝子検査に使用されています。大部分のアプリケーションでPCR生成物は精製する必要があり、これをハイスループットで実施することは研究上のメリットとなります。Tecan社とMACHERY-NAGEL社は、臨床および診断用途ではなく、研究用途としてPCR生成物の精製のための柔軟な自動化ソリューションを共同で提供しています。

MACHEREY-NAGEL社のNucleoMag® 96 Tissue KitおよびFreedom EVO®ワークステーションによる組織gDNAの抽出

Freedom EVO®プラットフォームを使用したNucleoMag® 96 RNA Kitによる高回収率と高純度の細胞および組織からのRNA抽出

The rising challenges of global food production are leading to the increased use of genetically modified organisms (GMOs) in food and feed. Moreover, there is increasing need for the reliable detection of foodborne pathogens, food adulterations and allergens, which requires tailored and optimized analytical methods.

MACHEREY-NAGEL and Tecan have partnered to deliver a tailored solution for high throughput DNA extraction from food and feed sample material using the NucleoMag DNA Food kit on the Freedom EVO 150, offering:

  • Reliable performance and excellent DNA yields for species identification and GMO detection
  • Excellent recovery from diverse and challenging food matrices
  • Tailored protocol for processing variable sample numbers

The isolation of viral RNA and DNA or microbial DNA is often tedious for routine laboratories, as different starting materials require alternative purification methods. The molecular diagnostic market demands extraction methods that are adaptable on automation platforms, and reliable in terms of pathogen DNA/RNA detection1. Moreover, the purification process needs to be suitable for a wide variety of sample materials.

MACHEREY-NAGEL and Tecan have partnered to deliver a tailored solution for high throughput extraction of viral RNA and DNA, and microbial DNA from clinical sample materials. The NucleoMag Pathogen procedure has been implemented on the Freedom EVO 150 system to automate the nucleic acid purification workflow, offering:

  • Excellent recovery of nucleic acids from diverse clinical sample material
  • Carrier RNA, proteinase K, and ready-to-use buffers allowing you to start right away
  • Tailored protocol for processing variable sample numbers

Vaccuum and positive pressure-based protocols - Application Notes

Combining the Quick-RNA Viral 96 Kit workflow with the Resolvex A200 workstation enables high throughput viral RNA extraction that is ideal for SARS-CoV-2 testing. The workflow reduces hands-on processing time and the use of consumables. This application note describes the semi-automated extraction workflow for SARS-CoV-2 viral RNA extraction using the Quick-RNA Viral 96 kit on the Resolvex A200 positive pressure system.

The global COVID-19 pandemic has resulted in a rapid increase in demand for the isolation of viral RNA. The NucleoSpin 96 Virus kit from MACHEREY-NAGEL is designed for the extraction of viral nucleic acids – RNA and DNA viruses – from cell-free, biological fluids, such as saliva, urine, serum or plasma, and sample homogenates (particle-free supernatants), for example, from swabs, tissue or stool. Combining the NucleoSpin 96 plate-based workflow with the Resolvex A200 workstation enables processing of silica membrane extraction plates under positive pressure, offering an accessible semi-automated solution to rapidly scale up throughput and reduce hands-on time.

Extraction of plasmid DNA using the QIAprep 96 Turbo and QIAprep 96 Plus protocols on the Resolvex A200 positive pressure workstation results in high purities and comparable yields to the reference methods demonstrating the suitability of this system for routine use in high-throughput labs. The faster QIAprep 96 Turbo protocol reduces sample transfer steps and hand-on time but results in lower yields compared to the QIAprep 96 Plus protocol. The QIAprep 96 Plus protocol delivers higher plasmid DNA yields with lower variation, but it requires additional sample handling steps. The Resolvex A200 workflow reduces handling times and errors compared to the reference method by providing direct dispensing of all buffers and consistent pressure gradients.

AGRANISはフランスのラバルにあるサービスラボで、GénoCellules®と呼ばれるバルクタンクの牛乳サンプルから一群中の各乳牛の体細胞数(SCC)を判定する革新的な自動化技術を使った牛乳サンプル分析を専門としています。SCCは牛乳1 mLあたりの細胞数として定量され、品質指標として使用されます。一般的に、SCCは一群中の各乳牛からの個々の牛乳サンプルの解析を必要とするフローサイトメトリによって判定されるため、多数のサンプルが関係します。しかし、一群中の各乳牛からの軟骨サンプルを事前にジェノタイピングすることで、1つのバルクタンク牛乳サンプル中の各乳牛のSCCのその後の判定を可能にします。この判定プロセスの一環としてAGRANISは、サンプルの加熱、振とうとホモジナイズのため8チャンネルAir FCA™、Robotic Gripper Arm™、BioShake® 3000-T elm(Quantifoil Instruments)、および処理プロセスを最適化する顧客毎の吸引力プロファイルを備えたTe-VacS™モジュールを組込んだFluent®オートメーションワークステーションを使い、軟骨およびバルク牛乳サンプル両方のDNA抽出を目的としてNucleospin Tissue 96 Kit(Macherey-Nagel社)を使用しています。自動化プロトコルにより、以前の手法と比較してAGRANISは同一時間内で2倍の解析を実施しています。高速化によりわずか2時間で96サンプル、1日で複数プレートの高信頼性バッチ処理を実現しています。

NucleoSpin® 8/96 Food columnsおよびFreedom EVO®による、さまざまな食品および飼料サンプルからのゲノムDNAの高速抽出

Freedom EVO®プラットフォームを使用したNucleoSpin® 96 Plasmid Kitによる卓越した高純度プラスミドDNAの信頼性の高い抽出

Freedom EVO®プラットフォームを使用したMACHEREY-NAGEL社製NucleoSpin® Plant II Midi Kitによる植物DNAの信頼性の高い抽出

Freedom EVO®プラットフォーム上のNucleoMag® 96 Blood Kitによる高回収率、高純度での血液サンプルからgDNA抽出

Freedom EVO®プラットフォームを使用したNucleoSpin® 96 Tissue Kitによる高回収率、高純度での細胞および組織サンプルから信頼性の高いgDNA抽出

Freedom EVO®プラットフォームを使用したNucleoSpin® 96 RNA Kitによる高回収率、高純度での細胞および組織サンプルから信頼性の高いRNA抽出

Freedom EVO®プラットフォームを使用したMACHEREY-NAGEL社製 NucleoSpin® 96 PCR Clean-up Kitによる高回収率、高純度での血液サンプルからPCR生成物の精製

DNA extraction from various tissue samples comes with specific matrix challenges, and can be elaborate and time consuming for samples such as mouse tail, mammalian organs and eukaryotic cells. Efficient sample lysis and DNA release is essential for downstream molecular applications used by many research laboratories.

MACHEREY NAGEL and Tecan have partnered to deliver an automated solution for high throughput DNA extraction from various tissue samples using the NucleoSpin 96 DNA RapidLyse kit on the Freedom EVO 150, offering:

  • Reliable performance and excellent yields
  • An optimized protocol allowing flexible sample numbers in multiples of eight samples
  • Fast processing of 96 samples within 90 minutes (excluding lysis)
研究用途向けです。診断目的にはご使用いただけません。