PCRセットアップ

ターゲットユーザーインターフェースを使用したPCRセットアップの自動化

PCRセットアップの自動化は、スループットと再現性を高めながら、スタートサンプルや試薬の節約を実現します。

 

関連製品:
リキッドハンドリングとオートメーション  |  マルチモードリーダー




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 01 / 微量化qPCRセットアップ
***************************************************************************************
***************************************************************************************

qPCR反応の微量セットアップ

D300eデジタルディスペンサーは、スタートサンプル、プライマーおよび試薬を大幅に節約し、ワークフローの処理時間を大きく削減します。分注精度により、少ない反応試薬量で正確な結果が得られるため、研究者は同じ量のスタートサンプルと試薬でより多くの実験を実施できます。

D300eのPCRウィザードにより、qPCRのセットアップを数分で行うことができます。ガイダンス付きのわずか4ステップで、標準曲線と多様なテンプレート濃度により複雑なプレートもレイアウトできます。またD300eの極微量分注機能により、アッセイの総容量を削減できます。

詳細を表示

少ない反応容量で正確な結果

サンプル、プライマーおよびマスターミックスはマニュアル操作あるいはD300eを使用して分注し、96のウェルプレートで5 µLまたは12.5 µLの反応総容量を実現します。

データポイントは3回の測定の平均値で、エラーバーは標準偏差を表します。

D300eコントロールソフトウェア

4つのシンプルなステップでPCR反応系をセットアップ

詳細はこちら
研究用途向けです。 診断目的にはご使用いただけません。




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 02 / フレキシブルなPCRセットアップ
***************************************************************************************
***************************************************************************************

日常ニーズに応える簡便なPCRセットアップ

TouchTools™ PCR Wizardで、Freedom EVO 100-200の高精度エアディスプレースメント分注アームを使用して、またはFreedom EVO 75のディスポーザブルチップ付きの2チャンネルオプションを使用して、PCR反応セットアップを簡単に自動化できます。

ウィザードは、エンドポイント、リアルタイムPCRおよびマルチプレックスPCRプロトコルから、シークエンシング、ジェノタイピング、遺伝子発現、病原体および突然変異検出まで幅広いアプリケーションの反応セットアップを簡素化します。

詳細を表示

ハイライト

  • 簡単なソフトウェアウィザードが機器のセットアップ全体をガイダンスし、トレーニングの必要性を軽減します
  • 個々のコントロールおよび希釈曲線を含め、1回の処理あたり96までのマスターミックスと複数PCRプレートの完全な自動反応セットアップ
  • 高精度エアディスプレースメント分注アーム(Air LiHa)が、0.5 µLから1 mLまでの溶液分注を可能にします
  • Thermo、Bio-Rad、Roche社製のリアルタイムサイクラーへのシームレスなデータ転送が転送エラーを防ぎます

5ステップのPCRセットアップ

データインプットオプション

プレートレイアウトの最適化

ワークテーブルのセットアップ

プロトコルの進捗確認

シームレスなデータ転送

Tecan Journal記事

Freedom EVO®プラットフォームは、世界トップの海洋生物学および生態系研究機関の1つである、イタリアのStazione Zoologica Anton Dohrnの研究者に海洋生物学のための幅広い自動化ゲノム解析サービスを提供しています。(本文は英語です)

ノースキャロライナ大学のDittmerラボでは、Freedom EVO® 150とLightCycler® 480リアルタイムPCRシステムを使用して、ウイルス性がんの生物学を研究しています。この汎用セットアップで、自動化されたウイルス遺伝子のqPCR解析、microRNA発現プロファイリング、および臨床検査サンプルのウイルス量検査を実施できます。(本文は英語です)




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 03 / ハイスループットPCRセットアップ
***************************************************************************************
***************************************************************************************

Fluent®ラボオートメーションワークステーション

Fluentの画期的なデザインが、ゲノム解析ワークフロー、特に自動化された反応セットアップで大きな処理能力とスピードを実現します。この革新的なソリューションが、卓越した精度、優れたスループットおよび自動運転時間の拡張を可能にします。

  • FluentControl™とSmart Commandsでワークフローのデザインを簡単化
  • インテグレーション用オプション
    • 一次元/二次元バーコードスキャナー
    • 温度制御装置
    • プレートリーダー
    • プレートシーラー
    • サーマルサイクラー
    • 遠心分離機

Fluentハイライト

直観的な操作

日常タスクの迅速かつ一貫した操作を通じて、内蔵タッチスクリーン・インターフェースがユーザーをガイダンスします。処理の許可を含む統合されたユーザー管理により、安全なプロトコルを実現し、ユーザーが行う選択を最適化します。

試薬とサンプルの節約

新世代の液面感知技術であるAdaptive Signal Technology™が、微量サンプルの使用を可能にし、エラーリスクの最小化と卓越したエラーハンドリング自動化を実現します。

より迅速に、そしてより正確に

3本の独立したタスク型アームが同時並行で、処理を効率的に進めます。サンプル調製、周辺機器へのラボウェアの移送、プレート間の分注または試薬追加を並行して実施することでパフォーマンスを最大にします。

  

研究用途向けです。診断目的にはご使用いただけません。




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 04 / サーマルサイクラーインテグレーション
***************************************************************************************
***************************************************************************************

Inheco On-Deck Thermocyclerのインテグレーション

エンドポイントPCRやqPCR、ハイブリダイゼーションとSangerまたは次世代シーケンシングなど、INHECOの専用on-deck thermocycler(ODTC®)により、ゲノム解析ワークフローをさらに自動化します。このサイクラーは、超コンパクトなデザインと、より高速なサイクリング時間を実現する優れた加温性能を両立します。様々なワークフロー自動化へのご要望に合わせて、Freedom EVOに柔軟に組込むことができます。

トップクラスの加温性能

  • 特許出願中のvapor chamber(VCM®)テクノロジー
  • より高速なサイクリング時間実現のための急速熱伝導性能
  • 卓越したウェル間均一性
詳細を表示

最小の設置面積

PCR反応サイクルはINHECOのスクリプトエディタソフトウェアでセットアップし、Freedom EVOware®を使用する場合に固有な運転を選択できます。運転開始後Freedom EVOwareはODTCを接続開閉し、10台までの組込みODTC機器でPCR反応サイクルを開始します。

  • 市場で最もコンパクトなサーマルサイクラー
  • 柔軟な組込みオプション
SiLAに対応

SiLAに対応

INHECO ODTCは、ソフトウェア制御にSiLA標準プロトコールを使用し、Freedom EVOware SiLAドライバー V1.1以降で制御が可能です。

  

研究用途向けです。診断目的にはご使用いただけません。




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 05 / カタログ・資料
***************************************************************************************
***************************************************************************************

カタログ

ドラッグディスカバリ・アッセイのための反復的なマニュアル分注と煩雑な段階希釈作業は、過去のものになりました。TecanのD300eデジタルディスペンサーを使用すると、アッセイプレートのあらゆるウェルにどのような容量も迅速かつ簡単に自動分注できます。液体をディスペンスヘッドにセットするだけで、あとは機器がすべて行います。

TouchTools™ PCR Wizardを使って、高精度のエアディスプレースメント分注アーム(Air LiHa)を使用したFreedom EVO® PCRワークステーションによるPCR反応セットアップの簡単な自動化が行えます。

各々のコントロールおよび希釈曲線と共に、1回の運転あたり96までのマスターミックス調製と複数PCRプレートに対する複雑なPCRプレートレイアウトのための反応セットアップを完全自動化。

Fluentの画期的なデザインが、ゲノム解析ワークフローで大きな処理能力とスピードを実現します。この革新的なソリューションが、卓越した精度、優れたスループットと自動運転時間の拡張を可能にします。より短い時間でより多くの処理を、より確実に実行できます。

エンドポイントPCRやqPCR、ハイブリダイゼーションとSangerまたは次世代シーケンシングなど、INHECOの専用on-deck cyclerにより、ゲノム解析ワークフローをさらに自動化します。

Application Notes

このアプリケーションノートは、Fluent®オートメーションワークステーションにおいて最小の作業時間内でKAPA™SYBR® FAST qPCRキットを使用して自動化されたqPCR反応セットアップについて説明します。TouchTools™ユーザーインターフェース上でスタートサンプル数、マスターミックスか複製物かをドロップダウンメニューまたはマニュアル入力することで選択できます。最適な手順には、希釈ポイント数が可変の標準曲線の生成を含みます。一般的なセットアップ時間は、96ウェルプレートで25分です。(本文は英語です)

Institute for Environmental Protection and Researchにおける絶滅危機に瀕した種のPCRによるDNAプロファイリング。(本文は英語です)

アプリケーションノートは、D300eがqPCR反応セットアップに最適なツールで、貴重なサンプル、プライマーおよび試薬を節約し、ワークフローの処理時間を大幅に削減できることを示しています。(本文は英語です)

このアプリケーションノートに記載されているデータから、D300eが処理プロセスのセキュリティを高め自動化セットアップのスピードを向上すると共に、qPCR反応をわずか2 µLという微量で行えることを示しています。(本文は英語です)