タンパク質の検出と解析

Tecanは、タンパク質の検出用に多様な先進的ソリューションを提供します。高機能なマルチモードプレートリーダーからFortéBio Octet®プラットフォームを組込んだラベルフリー解析、およびタンパク質消化とMALDIスポッティングまで、アッセイ開発プロセスを統合化できます。

 

関連製品:
リキッド ハンドリングとオートメーション  |  マルチモード リーダー




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 01 / 検出
***************************************************************************************
***************************************************************************************



優れた検出性能

Tecanのマイクロプレートリーダーは、ワンタッチ操作でタンパク質の定量化と解析ができたり、リキッドハンドリングプラットフォームに簡単に組込めます。マルチモードプレートリーダーでは、個々のニーズに合わせて検出モードが選択でき、モジュール構造のためラボのニーズの変化に合わせてアップグレードが可能です。

詳細を表示

推奨されるタンパク質検出機器

Tecanにおいてタンパク質の検出と解析用に最も人気がある機器は、Infinite® 200PROです。

様々なプレートフォーマットへの卓越した対応性と迅速な測定時間

  • 6~384ウェルプレート
  • NanoQuant Plate™ –微量サンプル定量ソリューション
  • 96ウェルで約20秒
  • 384ウェルで約30秒

幅広いアッセイ

  • タンパク質の定量化 (BCA、Bradford、Lowry)
  • タンパク質-タンパク質相互作用
  • 受容体-リガンド相互作用
  • その他

Magellan™の追加で完全なソフトウェアソリューション

  • カイネティック解析
  • すべての主要な曲線フィッティングを網羅
  • プレート間の品質管理




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 02 / ラベルフリー
***************************************************************************************
***************************************************************************************

ラベルフリー、リアルタイム解析

バイオ医薬品の開発とドラッグディスカバリーをTecanとFortéBioのプラットフォームで推進しましょう。Octet®プラットフォームを組込んだ、ハイスループット「Dip and Read™」バイオセンサー自動化アッセイです。

サンプルとアッセイの調製を自動化し、96ウェルあるいは384ウェルのマイクロプレートフォーマットでラベルフリーかつリアルタイムに相互作用分析を実現します。

詳細を表示

簡単なスクリーニング

  • タンパク質
  • 抗体
  • ペプチド
  • DNA/RNA
  • 小分子

ハイライト

  • 「Dip and Read」テクノロジーは、ピペッティングの必要がなく、 未精製サンプルの検出を可能にします
  • ハードウェア、ソフトウェアとプレートハンドリング付属デバイスで構成される、スタンダードな既製ソリューション
  • Freedom EVO®100、150 あるいは200自動化プラットフォームでニーズにカスタム対応

アップストリーム/ダウンストリームプロセスの統合化

  • MultiTrap™による発現スクリーニング
  • RoboColumns®によるタンパク質の精製
  • 核酸精製

その他




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 03 / maldi
***************************************************************************************
***************************************************************************************

便利で安定したタンパク質ゲル内消化

Freedom EVO® Protein Digestワークステーションは、 切出されたゲルの脱染、還元、アルキル化、トリプシンによるゲル内消化、ペプチド抽出およびMALDIターゲットへのスポッティングを含むMALDI-TOF解析のためのタンパク質消化プロセスを完全自動化します。このシステムでは、MALDIスポッティングを含め、1日に192サンプルまで処理できます。

詳細を表示

ハイライト

  • 非接触分注により、切出されたゲルの貫通なし
  • 非接触分注により、ケラチン汚染から最大限保護
  • 培養ステップでの蒸発を最小化
  • 効率的な乾燥プロセス
  • 消化後のペプチド混合物を冷却することで夜間運転を実現

信頼性の高いシーケンスカバレッジ

  • 安定した再現性ある結果
  • マニュアル操作でのプロセスと同等以上のシーケンスカバレッジ
  • 切出しゲルあたりタンパク質量50~100 fmolの卓越した感度

実作業時間の短縮

部分自動化とマニュアル操作の両用によるゲル内消化プロトコルには調製(緑のバー)に約1時間を要しますが、完全自動化によって7時間以上の追加実ユーザー作業時間(赤のバー)を節約できます。

ドイツのゲッティンゲンにあるMax-Planck-Institute of Experimental Medicineのご厚意により提供を受けたデータ(Jahn et al., Anal.Bioanal.Chem. 2006, 386:92-103をご参照ください)

脱塩およびMALDIスポッティングの自動化

一次元あるいは二次元ゲル内のタンパク質消化によるペプチドサンプルの脱塩処理は、MS解析の成功に欠かせないプロセスです。

Tecanのリキッドハンドリングプラットフォーム上でZipTip®カラム(Merck)を使用した、完全自動化されたペプチド脱塩およびMALDIターゲットへのスポッティング処理です。さまざまなメーカーの多様なサイズをもつMALDIターゲットに対応しており、ハイスループットとエラーのないスポッティングを実現します。

ハイライト

  • MALDIターゲット上でのリキッドハンドリングアームの正確なポジショニング
  • 異なるMALDIターゲットへのスポッティング
  • 2-in-1ソリューションのためのタンパク質消化ワークステーションとの統合化
詳細を表示




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 04 / カタログ・資料
***************************************************************************************
***************************************************************************************

Tecan Journalの記事

シアトルにあるInstitute for Systems Biologyのプロテオミクス部門は、社内全体で行われている幅広いプロジェクトを成功させる再現性とスループットを提供するため、Freedom EVOを使用して質量分析による解析のためのサンプル作製を行っています(本文は英語です)

Seeing is believing
[TJ 01/2011]

Center for Integrated Protein Science Munichの科学者は、エピジェネティックスの研究でInfinite® M1000マイクロプレートリーダーを使用し、解析に 3D スキャン機能を駆使しています。(本文は英語です)

FortéBio Octet® 384プラットフォームをFreedom EVO®ワークステーションに統合し、自動化されたリアルタイムのラベルフリーアッセイでバイオプロセシングとドラッグディスカバリーワークフローをサポートしました。この強力な既製プラットフォームの組込みは、アッセイプレートのセットアップのための自動リキッドハンドリングと無人運転時間の延長を可能にしました。(本文は英語です)

ゲッティンゲンにあるマックス・プランク研究所のプロテオミクス部門は、Tecanと共同で大規模なプロテオーム解析におけるゲル内消化で革新的な自動化ソリューションを開発しています。(本文は英語です)

研究用途向けです。