D300e
デジタルディスペンサー

研究を加速するTecanのデジタルディスペンス技術

D300eは、DMSO溶解の低分子から界面活性剤含有水溶液中の生体分子まで、ピコリットルからマイクロリットルの容量で化合物をアッセイプレートに迅速にディスペンスするベンチトップソリューションです。

Tecan D300eのベンチトップソリューションは、煩雑なセットアップを必要としません。また使い捨てのディスペンスカセットを使用することにより、デッドボリュームを少なくするとともに、クロスコンタミネーションノリスクを回避します。広範囲なアプリケーションのための高品質な微量分注を提供します。

UCSFの教授であるDavid Donner博士のインタビューを掲載。D300eデジタルディスペンサーを使用することで、癌研究がどのように促進されるかをご紹介します。

デジタルディスペンサーの機能をご覧になりたいですか? オンラインによるソフトウェア・デモのご予約はこちらまで!




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 01 / 概要
***************************************************************************************
***************************************************************************************

手動ピペッティングにはうんざりですよね?

段階希釈はもう不要です!アッセイプレート(12~1536ウェル)に直接分注します。 用量反応曲線の作成、シナジー効果、PCR、または酵素プロファイルの実験には、専用のソフトウェアウィザードをお使いください。

最後に、収集されたデータの信頼性を改善するために、レイアウトを正規化およびランダム化します。TecanD300eが研究室で日数を節約できる方法を見つけてみましょう!

The Tecan D300e Digital Dispenser offers a simple method for generating dose-response curves, synergy experiments, enzyme profiles and setting up PCR reactions.

HPのDirect Digital Dispensingテクノロジーにより、ピコリットルからマイクロリットルの容量で液体を直接アッセイプレートに非接触で分注します。時間を節約し、貴重なサンプルの消費を最小限にし、研究を加速します。

ディスペンスカセット

Tecan dispensehead casettes
詳細はこちら

D300eの特徴

柔軟性のあるプレートマップ

"プレートマップを作成し、どのウェルへでも任意の容量でディスペンスできます。

ワンクリックでプレートを任意抽出することもできます。Tecan D300eソフトウェアは簡単操作で、数分間でどのようなプレートマップを作成することができます。"

デジタルディスペンシング

研究時間をより効率的にお使いください。D300eControlソフトウェアを使用すると、希釈系列を簡単に作成でき、Hill係数やIC 50値をより正確に決定できます。

手動ピペッティングを最小限に抑え、科学者がより重要な作業に集中し、繰り返し起こる負傷を減らすことができるようにします。シンプルで洗練されたソフトウェアとアプリケーションに焦点を当てたウィザードでスループットを向上させます。迅速で簡単なプレート設定のために、すべての濃度と体積を自動計算します。

試薬をアッセイプレートおよび細胞に直接吐出注します。

詳細を表示

薬物間相互作用試験

In vitro薬物間相互作用試験はますます増えてきています。Tecan D300eは、それぞれの化合物を独立してディスペンスできるので、これらの実験を容易に行うことができます。

詳細はこちら

酵素プロファイル

水溶液バッファー中の酵素や基質、およびDMSO中の阻害剤または低分子を迅速かつ容易にタイトレーションの設定が行えます。

詳細はこちら

qPCRセットアップ

Tecan D300eのPCRウィザードは、(q)PCR反応を4つのステップで迅速かつ容易に設定することができます。デッドボリュームを少なくし、試薬や貴重なサンプルの無駄とコストを抑えます。

詳細はこちら

時間の節約

Tecan D300eは、長くて面倒なワークフローを標準化することができます。多くの無駄なステップを取り除き、生産性と再現性を向上します。

TecanD300eは、創薬のワークフローを促進するためにデザインされたコスト効率の高いソリューションです。

  • ディスペンス時間を数時間または数日から数分に短縮
  • 研究者自らが迅速かつ容易に分注が行えます。
  • ディスペンスおよびIC50データへのアクセスが容易に。
詳細を表示
TJ_022017_D300_Working-towards-cancer-free-childhoods_Card_720x514

Tecan Journal 02/2017

Working towards cancer-free childhoods

詳細はこちら
TJ_022017_D300_Taking-the-guesswork-out-of-drug-development_Card_720x514

Tecan Journal 02/2017

Taking the guesswork out of drug development

詳細はこちら




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 02 / ソフトウェア
***************************************************************************************
***************************************************************************************

D300eのソフトウェアは、高度な実験デザインと直感的な操作を組み合わせたものです。相互作用研究やランダム分注など、幅広いアッセイが迅速かつ正確に行えます。

Tecanによる専門的なトレーニングにより、デジタルディスペンサーをすぐに操作することができます。

D300e Control Software

Tecan D300eはどのウェルへも任意の容量をディスペンスできます。

詳細はこちら

ワンクリックでプレートのランダムな組み合わせができます。

詳細はこちら

Synergy Wizardにより数分間で相乗効果シーケンスを作成します。

詳細はこちら

PCR反応セットアップは4ステップで行えます。

詳細はこちら




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 03 / ビデオ
***************************************************************************************
***************************************************************************************

ビデオ

D300eとその多彩な機能、ソフトウェアウィザードについてのご紹介

D300eディジタルディスペンサーの簡便な操作性について

段階希釈が不要

薬物相互作用も容易に。

アッセイのノーマライズとランダム化

酵素プロファイルウィザード

PCRウィザード

薬物間相互試験の利点について学ぶウェビナー

薬物間相互試験に関する詳しい情報をウェビナーで紹介




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 04 / カタログ・資料
***************************************************************************************
***************************************************************************************

カタログ・資料

創薬アッセイのための反復的なマニュアル分注と煩雑な段階希釈は、過去のものになりました。TecanのD300eデジタルディスペンサーを使用すると、アッセイプレートのあらゆるウェルにどのような量も迅速かつ簡単に自動分注できます。液体をディスペンスヘッドに添加するだけで、あとは機器に任せるだけです。

分注機能/液体要件/リキッドクラス/寸法
T8+ディスペンスヘッドカセット
D4+ディスペンスヘッドカセット

アプリケーションノート

このアプリケーションノートに記載されているデータは、D300eがプロセスのセキュリティを高め、自動化セットアップのスピードを向上すると共に、わずか2µLの容量でqPCR反応を小型化するのに使用できることを示しています。(本文は英語です)

このアプリケーションノートは、D300eがqPCRセットアップに最適なツールで、貴重なサンプル、プライマーおよび試薬を節約し、ワークフローにかかる時間を大幅に削減することを示しています。(本文は英語です)

このアプリケーションノートで紹介するデータは、D300eのタンパク質アッセイへの適合性を示しています。(本文は英語です)

D300で生成されるデータは、専門家による手動プロセスで得られるものと一致していますが、作業時間は大幅に短縮され、段階希釈も不要になります。(本文は英語です)

テクニカルノート

このテクニカルノートでは、酵素プロファイルのような最も複雑なプレートレイアウトでもD300でいかに簡単に生成できるかを示しています。(本文は英語です)

Tecan Journal の記事

Brain tumors are the most common cause of mortality in childhood cancer patients, and treatment options are limited, especially for recurrent cases. Researchers at the University Hospital Düsseldorf are using automation to develop a more personalized approach to cancer medicine, performing rapid drug screening to identify novel therapeutic strategies to improve the chances of survival.

California-based company zPREDICTA™ has created a novel technology that reconstructs physiologically-relevant organ-specific human microenvironments that help eliminate the guesswork from drug development. Meaningful drug discovery studies involve complex experiments that are not feasible to perform manually. Automation is the answer, improving accuracy, saving time and reducing the amount of compound used.

Developing cancer drugs for clinical trials involves not only identifying and evaluating suitable agents, but also observing how they interact with the cocktail of other drugs in a cancer treatment regime. For the Telethon Kids Cancer Centre in Perth, Western Australia, increasing throughput and reducing assay volumes are essential to save money and time in the race to beat cancer.

HP D300 のダイレクトデジタルディスペンシング技術は、チューリッヒ大学小児病院で急性リンパ性白血病の新たな治療法開発に利用されている。ピコリットルレベルの薬剤を直接セルベースアッセイ用プレートに分注できるこのシステムを使うと、多様な組み合わせの薬剤をワンステップで患者由来の白血病細胞に投与し、迅速に検査できる。

米国のトランスレーショナル・ドラッグ・デベロップメントは、HP D300デジタルディスペンサーでワークフローを自動化し、サンプルのスループットと処理する細胞株パネルの数を増やし、ワークフロー効率を高めました。(本文は英語です)

表面プラズモン共鳴の研究に従事するアストラゼネカの科学者は、最近、購入したHP D300デジタルディスペンサーのメリットを生かし、時間を節約し、一貫性を向上し、用量反応実験に使用する化合物を大幅に低減しています。(本文は英語です)

Tecanは、promegaと共に、Infinite® 200 PROおよびHP D300デジタルディスペンサーが、PromegaのCellTox™ Green Dyeを使用した細胞毒性のリアルタイム運動調査に適していること実証しました。(本文は英語です)

グラクソ・スミスクラインの抗マラリア治療の改善の探求は、HP D300デジタルディスペンサーの速度と信頼性によって革命的な変化が起きました。この革新的なシステムにより、標準的な薬物滴定のスループットが向上し、候補化合物の組み合わせをより簡単にテストできるようになりました。(本文は英語です)

Symrise は同社の細胞生物学および分子生物学研究所でのスループットおよび再現性向上に HP D300 デジタルディスペンサーを使い、化粧品有効成分の試験結果の再現性を高めている。

スタンフォードゲノムテクノロジーセンターは、イースト内の小分子化学抑制剤の影響の研究において、より簡単に短時間でより多くの実験を行うため、HP D300デジタルディスペンサーを購入しました。(本文は英語です)

TES Pharma は、創薬向けに分子や細胞、ADME をスクリーニングするバイオテクノロジー企業である。同社は最近、HP D300 デジタル ディスペンサーを導入した結果、アッセイの再現性が高まり、探索的研究に多くの時間を割けるといったダイレクトディスペンシングの恩恵を享受している。

Tecan Journalの最終号では、Tecanのライフサイエンス事業のみを通じて、画期的なHP D300Digitalディスペンサーの利用可能性を発表しました。欧米の顧客が発注を始めるにつれて、HPグローバル営業開発マネージャーのKevin Peters氏は、この新技術に関する初期の顧客経験について報告します。

Tecan Journal記事

HP D300 のダイレクトデジタルディスペンシング技術は、チューリッヒ大学小児病院で急性リンパ性白血病の新たな治療法開発に利用されている。ピコリットルレベルの薬剤を直接セルベースアッセイ用プレートに分注できるこのシステムを使うと、多様な組み合わせの薬剤をワンステップで患者由来の白血病細胞に投与し、迅速に検査できる。

米国のトランスレーショナル・ドラッグ・デベロップメントは、HP D300デジタルディスペンサーでワークフローを自動化し、サンプルのスループットと処理する細胞株パネルの数を増やし、ワークフロー効率を高めました。(本文は英語です)

表面プラズモン共鳴の研究に従事するアストラゼネカの科学者は、最近、購入したHP D300デジタルディスペンサーのメリットを生かし、時間を節約し、一貫性を向上し、用量反応実験に使用する化合物を大幅に低減しています。(本文は英語です)

Tecanは、promegaと共に、Infinite® 200 PROおよびHP D300デジタルディスペンサーが、PromegaのCellTox™ Green Dyeを使用した細胞毒性のリアルタイム運動調査に適していること実証しました。(本文は英語です)

グラクソ・スミスクラインの抗マラリア治療の改善の探求は、HP D300デジタルディスペンサーの速度と信頼性によって革命的な変化が起きました。この革新的なシステムにより、標準的な薬物滴定のスループットが向上し、候補化合物の組み合わせをより簡単にテストできるようになりました。(本文は英語です)

Symrise は同社の細胞生物学および分子生物学研究所でのスループットおよび再現性向上に HP D300 デジタルディスペンサーを使い、化粧品有効成分の試験結果の再現性を高めている。

スタンフォードゲノムテクノロジーセンターは、イースト内の小分子化学抑制剤の影響の研究において、より簡単に短時間でより多くの実験を行うため、HP D300デジタルディスペンサーを購入しました。(本文は英語です)

TES Pharma は、創薬向けに分子や細胞、ADME をスクリーニングするバイオテクノロジー企業である。

同社は最近、HP D300 デジタル ディスペンサーを導入した結果、アッセイの再現性が高まり、探索的研究に多くの時間を割けるといったダイレクトディスペンシングの恩恵を享受している。

Tecan Journalの最終号では、Tecanのライフサイエンス事業のみを通じて、画期的なHP D300Digitalディスペンサーの利用可能性を発表しました。欧米の顧客が発注を始めるにつれて、HPグローバル営業開発マネージャーのKevin Peters氏は、この新技術に関する初期の顧客経験について報告します。

関連製品
D4+ ディスペンスカセット

1nL~10μL 非接触分注用カセット
20カセット/ユニット

T8+ ディスペンスカセット

11pL~10μL 非接触分注用カセット
20カセット/ユニット

Trustmarks & Awards

この製品は、研究用途のみで、診断目的にはお使いいただけません。
Tecan D300eデジタルディスペンサーは、米国カリフォルニア州のHP Inc.の製品です。