Tecan Labwerx

TecanLabwerxLogo

Beyond the ordinary

これまで以上の自動化ソリューションへのニーズには、Tecan Labwerxが、カスタマイズされた包括的で生産的なソリューションを実現します。




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 01 / 概要
***************************************************************************************
***************************************************************************************

ラボの特殊ニーズを満たす自動化

変化のスピードが速いライフサイエンス研究は、しばしば、ラボ業界の製品開発のペースを凌ぐほどです。Tecan Labwerxは、常に変化する市場のニーズに応える、カスタムソリューションを創出します。

1996年以来、シンプルな改良を加えたワークステーションから大規模なロボットによる統合まで、Tecanは1,000件以上のプロジェクトを実現してきました。

今日、Tecan Labwerxは、プロジェクトを推進するために必要な専門知識を備えた完全なビジネスユニットです。ラボで行われるのと同じアプリケーションによるソリューションの設計、導入から試行運用まで行います。

Labwerx Instrument
Labwerx Instrument

 

Tecan Labwerx translates your workflow into a unique automated system based on three pillars

  • Tecanプラットフォーム
  • カスタマイズされたモジュール
  • サードパーティーのインテグレーション

Tecanプラットフォーム

Tecanの業界をリードするプラットフォームであるFreedom EVO®およびFluent® Automation Workstationを標準性能を超えたものにします。

モジュール

お客様独自の課題に合わせてカスタムコンポーネントを設計し、Tecanのモジュールをお客様のニーズに適合させることができます。

サードパーティーのインテグレーション

新しい要素、サードパーティのコンポーネントおよび機器をシームレスに組み合わせることで、お客様のソリューションを実現します。




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 02 / Tecanのアプローチ
***************************************************************************************
***************************************************************************************

Laboratory automation – when only a custom solution will do

Labwerx ProcessGraph

カスタマイズの核となるコラボレーション

お客様のプロジェクトが必要とされるのが標準のリキッドハンドリングワークステーションの変更、大規模ロボティクスのインテグレーション、または完全に新しい装置の設計と生産であっても、当社はパートナーとして、お客様のワークフローとプロトコールに合ったソリューションを開発します。

アダプティブワークフロー

理想的なソリューションの創出は、プロセス内の個々のステップにかかっています。各ステップには、ワークフローにシームレスに統合されなければならない異なる機能を必要とします。Tecan Labwerxは、オプションのマッピングをサポートします。その一部を以下にご紹介します。

チューブおよびバイアル

搬送   攪拌
バーコードを読み取り   加温/冷却
キャッピング/デキャッピング   遠心分離
クリンプ   レイヤー間のインターフェースを検出
秤量    

プレートおよびマイクロプレート

搬送   攪拌
バーコードを読み取り   加温/冷却する
シール/アンシール   遠心分離機
フタをする/フタを外す   スタッキング
     




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 03 / 技術力
***************************************************************************************
***************************************************************************************

最近のプロジェクトの概要

Tecanの包括的な技術力は、改良型ワークステーションの設計と生産、新しいデバイスの発明や新規ソフトウェアの開発から大規模なロボット統合まで多岐にわたります。普通を超えた自動化解析および開発手法により、当社は業界をリードしています。以下に例を示します。

自動キャッピングとデキャッピング用エアキャッパー

Labwerxの数ある自動化性能のうちの1つを示す短いデモでは、50 mlサンプルチューブと15 ml遠心分離チューブのエアキャッパーのキャッピングとデキャッピングをご覧いただけます。

独自のカスタムフィンガー

Tecan Labwerxによる6種類の独自カスタムフィンガーフィンガーは、同じワークテーブルで複数の種類のラボウェアを操作するために交換可能です。

ワークテーブル下のリフト

機器へのアクセスのしやすさとラボの空間利用が、この優雅なベンチ下のソリューション、つまりTecan Labwerxで設計された必要な時に簡単に引き出すことができるリフトで最適化されます。

小型チューブの操作

Tecan Labwerxは、小容量サンプルチューブをつかんで移送する、カスタムフィンガーにより小型チューブ操作を容易にします。

Cell engineering

Tecan Labwerxによるこの包括的自動化ソリューションは、細胞培養プロセス全体を自動化します。細胞は、懸濁および播種されてインキュベーターへ移される間、安定した状態に保たれます。

細菌工学

50 mLコニカルチューブのキャッパー/デキャッパーおよびタンブルミキサーでの完全なワークフロー。




***************************************************************************************
***************************************************************************************
Tab 04 / サクセスストーリー
***************************************************************************************
***************************************************************************************

Tecanを選んだ決定的な要因は、他のプロバイダーではできないことを実現する会社の能力でした。詳細はこちら

Dr. –Ing.research center JülichのMicrobial Bioprocess Lab、Holger Morschett

Analytical chemistry

NMRサンプル調製

バーコード読み取り、分注、キャッピング、デキャッピング、超音波洗浄、遠心分離など。

Microbiology

先進バイオプロセシング

ワークテーブルの端を超えるて移動するリキッドハンドリングアーム

Cell biology

より明瞭な視覚を

失明を引き起こす主な疾患へのソリューションを探す中で、CERAはTecan Labwerxと共同でiPS幹細胞 (iPSC) 株を保全する特別なFreedom EVO®システムを開発しました。

Cell biology

幹細胞に注目

ミネソタ大学の幹細胞研究所 (The stem cell institute) は、カスタマイズされたシステムで幹細胞分化プロトコールと薬剤のスクリーニングプロセスをスケールアップしました。

Biochemistry

市場のギャップ(GAP)を埋めるべく、21世紀のペプチド合成を変革

GAP Peptidesは、溶剤と原材料を節約しながら同時に廃棄物を低減する、未精製品純度の高いペプチド合成への新たなアプローチを開発しました。

Tecan Journal記事

Labwerxユーザーのコメントをご覧ください。

詳細はこちら

ブログ記事

Labwerx関連のブログ記事をご覧ください。

詳細はこちら

研究用機器です。ヒトを対象とした臨床および診断目的にはご使用いただけません。